M&A支援

M&A支援

弁護士集客サポーター

※現在利用者はいません。HP利用を希望する弁護士・法律事務所がございましたらご連絡ください。現在法律相談はお受けすることができません、ご了承ください。

富士見市☆近くで活動する弁護士

事務所 志摩法律事務所
住所 埼玉県富士見市ふじみ野西1丁目21−2
電話番号 049-256-8080
事務所 あおい総合法律事務所
住所 埼玉県富士見市大字鶴馬2605−10
電話番号 049-268-6622

私たち富士見市☆法律事務所はM&A支援の相談に力を入れて取り組んでおります。

・企業の評価額が適正かどうかが不明確
・M&Aの契約内容で不利益な条件を押し付けられそう
・経営権の移譲や役員の構成についての不安
・M&A後の経営継続や社員の待遇に関する懸念
・買収先の隠れた負債やリスクを発見する方法が知りたい

M&A支援をお考えの方は、できるだけ早く弁護士による法的アドバイスを受けるようにしてください。

富士見市☆法律事務所が提供するサービス

  • 事前調査・デューディリジェンス
  • 評価額の確認
  • 契約書の作成・チェック
  • 交渉サポート
  • 合併後の経営継続支援
  • リストラクチャリングのアドバイス

M&A支援の相談から解決までの流れ

STEP1:初回相談と助言
企業のM&Aの意向や背景を理解し、初歩的なリスクや機会、そして法的な要件をアドバイスします。

 

STEP2:戦略的検討と評価
対象となる企業や資産の戦略的適合性や価値を評価するサポートを行います。

 

STEP3:取引構造の検討
最適な取引構造(株式取得、資産取得など)の検討や税務上の最適化をサポートします。

 

STEP4:尽職調査のサポート
対象企業の法的、財務、業務に関する情報を詳細に調査し、リスクや価値を明確にします。

 

STEP5:契約交渉のサポート
取引条件の交渉や契約書の作成・確認をサポートします。

 

STEP6:規制当局との協議
合併・買収が規制当局の承認や通知を必要とする場合、その手続きのサポートを行います。

 

STEP7:組織再編のサポート
必要に応じて、新たな組織の設計や既存組織の再編成に関する法的アドバイスを提供します。

 

STEP8:クロージングサポート
取引の完了に関する全ての手続きをサポートします。

 

STEP9:統合期間のサポート
M&A完了後の統合期間における法的課題の対応や助言を行います。

 

STEP10:紛争対応のサポート
M&A関連の紛争が発生した場合、交渉や訴訟をサポートします。

M&A支援でよくある質問

Q.M&Aのメリットとデメリットは何ですか?
A.メリット:
市場拡大・販路拡充:既存の市場や新しい市場へのアクセスが増加します。
効率的な資源活用:技術、人材、財務資源などを効果的に活用することができます。
コスト削減:統合によるスケールメリットや経営資源の最適化により、コストを削減することが期待されます。
リスク分散:事業領域の拡大や地域的な拡散により、ビジネスリスクを分散させることができます。

 

デメリット:
組織文化の衝突:異なる企業文化の統合は難しく、摩擦や混乱が生じる可能性があります。
隠れたリスク:買収先の未知の問題やリスクが後から明らかになることがあります。
高額な初期投資:M&Aの初期段階での投資が必要となることが多いです。
経営資源の散漫:M&Aのプロセスに多くの時間や資源を割かざるを得ない場面が生じる可能性があります。

 

Q.デューディリジェンスとは具体的にどのような調査を行うのですか?
A.デューディリジェンスは、潜在的な取引先企業の財務、業務、法的、契約関連の情報などを詳細に調査するプロセスです。これには、財務諸表の確認、契約の検討、訴訟の存在、知的財産の確認、労働問題の検証などが含まれます。

 

取引相手との契約交渉で合意が難しい場合、どのようなアプローチを取りますか?

 

A合意が難しい場合は、中立的な第三者(例:仲裁人や調停者)の介入を検討することが有効です。また、専門家の意見やアドバイスを求めることで、交渉の方向性を明確にすることも考えられます。

 

重要なのは、双方の利益を理解し、双方が受け入れ可能な条件を模索することです。

 

Q海外企業とのM&Aを考えているのですが、国際的な取引のサポートは可能ですか?
Aはい、多くの弁護士事務所は国際的なM&A取引のサポートを提供しています。特に大手の法律事務所には、複数の国にオフィスを持つなど、国際的なネットワークを有しており、異なる法域や文化に精通した専門家を通じてのサポートが可能です。

 

ご相談の流れ

まずは、お問い合わせフォームまたはTEL:電話でご相談ください。
初回の相談日時を設定し、会社のM&Aに関する現状や目指す方向性について詳しく伺います。
基本的な方針を決定し、具体的な手続きやステップについてのアドバイスを行います。
弁護士として、M&Aの過程での法的サポートを全力で行います。

弁護士集客サポーター

※現在利用者はいません。HP利用を希望する弁護士・法律事務所がございましたらご連絡ください。現在法律相談はお受けすることができません、ご了承ください。